会則の一部改正について

2021年6月26日

明治学院中学校・高等学校同窓会(白金会)会員の皆様

明治学院中学校・高等学校同窓会
会長 高橋敏幸

会則の一部改正について

    薄暑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃は明治学院中学校・高等学校同窓会にご理解とご協力を頂き誠にありがとうございます。

さて、2020年に続き2021年度も年度役員会及び総会開催が中止の運びとなりました。そこで、コロナ禍の中、会の運営上会則の一部改正を行う必要が出てまいりましたので、お知らせいたします。

2020年度から引き続き改正について議論をしてまいりました。

特に2021年2月8日、3月15日、4月10日、5月8日と執行役員会において話し合いを重ねた結果、下記の通り改正を致しましたのでご報告いたします。

改正前と改正後の案文を掲載いたします。

会則

【改正前】

第14条〈会則の改正〉

本会則の改正は、年度役員会において出席者の2分の1以上の同意
を得て行う。

【改正後】

本会の改正は、年度役員会において出席者の2分の1以上の同意
を得て行う。

ただし、年度役員会が開催されないような緊急事態が生じた場合においては、臨時及び定期な執行役員会開催時に議題を掲げ充分な審議を重ねた後に、その改正が必要とあれば、年度役員会の同意を得ずに決定することができる。
次の年度役員会開催時に会則改正の報告をし、出席者の2分の1以上の同意を得る。